Print Friendly

自民党の改憲草案・安保関連法案には、憲法上の問題が多く含まれていて、立憲主義をないがしろにし、緊急事態条項により民主主義を奪うものであります。

憲法は国民が決めるもの。政党が決めるものではありません。戦後70年かけて日本国民が育んできた「立憲主義」と「平和主義」を守るため、暴走政権に立ち向かいます。

 

民進党の経済政策「人への投資」へ(※民進党HPに移動します)