Print Friendly

法律相談のご紹介

  • 加藤高明が所属する賀川法律事務所は、ご依頼人様の抱える法律問題に対して
    ①誠実に対応することを心がけます。
    ②ご依頼人様の納得を得られるように十分な説明をします。
    ③ご依頼人様のニーズを把握します。
    ④ご依頼人様の秘密は厳守します。
    ⑤問題解決に当っては、現場主義の下、多様な方策を検討します。
    ⑥弁護士としての倫理を遵守します。
  • 以上を賀川法律事務所のポリシーとして、交通事故事件、 不当請求事件、交通事故以外の損害賠償事件、医療過誤事件、建築紛争事件、 境界及び近隣紛争事件、債権回収事件、労働関係事件、企業法務、顧問契約、 倒産事件、再生事件、不動産関係事件(売買・賃貸借等)、過払い金返還事件、 消費者被害事件、独禁法事件、下請法事件、セクハラ事件、パワハラ事件、いじめ問題、 離婚事件、相続事件、遺言作及び執行事件、親子関係事件、契約書作成及びチェック、 在宅刑事事件、身体拘束刑事事件、交通事故刑事事件、少年事件、告訴事件、 架空請求事件、ヤミ金事件、DV事件、ストーカー事件、養育費請求事件、 残業代請求事件などの事件を幅広く取り扱っております。
  • 岡山市、倉敷市、津山市、玉野市、笠岡市、高梁市、総社市、赤磐市ほか岡山県全域、福山市などの広島県東部、姫路市などの兵庫県西部、香川県などの近隣地域で業務活動をしております。離島等の僻地の場合、対応できないこともございます。
  • 賀川法律事務所の取扱対象事件については、取扱業務ページをご覧下さい。

 

相談について

ご相談の際、事件に関係する資料に加えて、お手数ですが事件の経過(始まりから現在に至るまでの経緯等)のメモを持参して頂けると、相談がスムーズに進みます。

①まずは、お電話ください。
お電話の際、およその相談内容をメモ等にまとめておかれるとスムーズです。
②電話にて事務所に来ていた頂く日時を決めます。
事務所へお越しいただくことが困難な場合、弁護士が現地へ行く出張相談も可能です。また、業務時間外や休日の相談も可能です。お気軽にご相談ください。
③事務所にお越しいただきます。
お車でこられる場合、乾パーキング又はアールイーエムにお停めいただけると、駐車券をお渡しできます。
なお、相談内容のメモや相談に関係すると思われる資料をお持ちいただけると、話がスムーズに進みます。
④相談室にて、弁護士が相談者様の話をお聞きします。

 

賀川法律事務所

賀川法律事務所
TEL:086-234-8977(平日 09:00~19:00)
〒700-0815 岡山市北区野田屋町1丁目7-17 千代田生命ビル2階
※お問い合わせの際は「民進党の加藤高明ホームページを見た」とお伝えください